H-200(ヒューロム)の特徴や口コミ

s11

H-200

HUROMのH-200はこれまでに不便さを感じていたデメリットを解消しているオールインワンモデルです。
材料を切る手間を省いてくれるメガホッパーを搭載。
樹脂製のスクリューで洗う時も楽です。
搾りかすカップが本体内蔵なので置く場所も取りません。

H-200の特徴

商品の特徴を一言で言うと?

投入口の大きさは他のスロージューサーを比較しても一番広いです!

特徴3点箇条書き文章

・メガホッパーで楽々準備!

・洗浄しやすい樹脂製フィルター

・スペースも取らないし食洗器もOK!

メガホッパーで楽々準備!

H-200での一番の注目ポイントはメガホッパーです。
投入口が136㎜とワイドなのでリンゴなどの食材を丸ごと投入できます。
回転刃が内蔵されており、メガホッパー内で材料を切断して自動的にドラムへ押し流していく仕組みです。
メガホッパーの容量は2?。
材料を自動投入&カットできるので準備も楽です。

洗浄しやすい樹脂製フィルター

ヒューロム独自の樹脂製のフィルターを採用しています。
従来のメッシュ性のフィルターは入り込んだ食材を洗うのに手間がかかるというデメリットがありました。
専用の洗浄ブラシがついている場合も多いですが、うまく洗いきれずに食材が挟まったままになる事もあります。
H-200では樹脂製に変更する事で目詰まりもしにくくなり、さっと水洗いをするだけで簡単に洗い流すことが出来るようになりました。
お手入れしやすいので朝の忙しい時にも時短になりますし、毎日洗う時にも苦痛さを感じません。

スペースも取らないし食洗器もOK!

多くのスロージューサは搾りかすの受け口に容器を置く分、置くスペースもかかるというデメリットがありました。
H-200の場合、搾りかすカップが本体に組み込まれているため、これまでにかかっていたスペースも50%節約できるようになっています。
また、洗う際も食洗器の使用が可能なので、毎日手軽に使いたい人にはおすすめです。

H-200の口コミ・レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です